・健康な食生活を理解する。

 国産で旬の素材を使用した、簡単な家庭料理を作ります。家で一人で作れるようになることを目指して、献立はシンプルなものにしています。味覚が敏感な子どものうちに塩分の加減を覚え、バランスのよい食生活を学びます。また、食事のマナーや食べ物の好き嫌いについても教育していきます。

 

 

・忙しい家族を応援します。

 保護者の方が、安心してお仕事や家事を行えるように、子ども達に楽しい時間を提供します。忙しい家族に代わって、料理ができる子を育てます。

 

 

  ・自信をもてるようになる。

 子ども達には、自分達で調理から後片付けまで、してもらいます。最初は、あまり細かいことを言わずに、楽しく調理をしてもらい、子どものやる気や自信を引き出します。